放送番組の企画制作、映像技術者派遣のコスモ・スペース

社長からのご挨拶 - 放送番組の企画制作、放送局への技術者派遣のコスモ・スペース

社長からのご挨拶

先進の映像技術を駆使し、お客様とともに感動を共有できる映像を創造する良きパートナーとして、コンテンツ産業の繁栄に貢献することを目指します。

コスモ・スペースは、1979年の創業以来、映像企画から制作、撮影、編集・MAに至るまで、一貫した体制を持つユニークな企業として活動を展開してまいりました。2013年4月には、映画、テレビ、CMの映像制作・編集分野における国内最大級の企業グループであるイマジカ ロボット ホールディングスグループの一員となり、様々なお客様のニーズにワンストップでお応えできる総合映像サービス企業として、新たなステージに向けてスタートしております。

最近の映像産業を取り巻く環境は、デジタルおよびインターネット技術の目覚ましい進歩とともに、高品質でセキュアな映像が高速で配信できる環境が整い、スマートフォンに代表される様々なデバイスが登場し、大きく変化しています。そして、この環境の大きな変化に伴い、コンテンツ制作の現場も大きな変革期を迎えており、これらのデバイスに対応したより魅力のあるコンテンツやソリューションが求められています。

このような時代の変化に機敏に対応しながら、コスモ・スペースはどのような時代にあっても、創業の思い「多くの人々に“素晴らしい映像”をもって“真実と感動”を伝え続ける企業であること」を、これからも私たちの使命として、新たなチャレンジを続けてまいります。また、イマジカ・ロボットグループ各社との連携を深め、先進の映像技術を駆使した映像制作のプロフェッショナル集団として、お客様とともに新しい感動の映像を創造し続け、コンテンツ産業の発展に貢献できるよう全力を尽くしてまいります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社コスモ・スペース
代表取締役社長 大林 克己