theorigin
アイオワ州クラリンダに住む、マッティ・ルウとルイス・エルマ・ミラー夫婦の間に1904年3月1日、次男のオルトン・グレンが生まれた時、そのベビーが、後に時代を越えて最も人気の高いバンド・リーダーになることを誰も予見できませんでした。
それからおよそ72年。アメリカ独立200年記念の年、グレン・ミラーの生家に集まった数人の誰もが、彼の残した曲の素晴らしさや偉業を称えながらも、その瞬間が、将来の国際的な協会のスタート点になるとは想像もし得ませんでした。この集まりこそが、グレン・ミラー生誕地協会の発足の第一歩だったのです。