コスモ・スペースの強み

映像から生まれる
真実と感動をお届けする
Creative &
Technology Company

人の力
経験の力
グループの力

私たちは創業以来、日本テレビのグループ企業として放送分野の制作、技術のノウハウを蓄積してきました。現在は、IMAGICA GROUPの一員ともなり、変化する映像コミュニケーションの最先端で、あらゆる目的のコンテンツ制作に対しワンストップでのサービス提供を行っています。
私たちはいつでもプロジェクトを通して生まれる新たな価値創造に強いこだわりを持って取り組みます。スタッフひとり一人の経験豊富なノウハウと技術の進歩をお客様の価値に変えることのできるパートナーとして多くの信頼を得ています。

主な制作実績

Works
スポーツ・エンタメライブ
箱根駅伝
日本テレビ
VR/AR/XRコンテンツ
VR松山城
映画・ドラマ・CM
「コールドケース ~真実の扉~」
シーズン1~3
テレビ番組
ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z
テレビ東京
企業映像・WEB
日本全薬工業株式会社
ZENOAQアニメーション
「明日に咲く花」
放送局スタッフ派遣
news zero
日本テレビ

主要取引先

Customer
日本テレビ
テレビ東京
東京MXテレビ
WOWOW
Abema TV
SPBC
NHKテクノロジーズ
グリーエンターテインメント
サッポロビール
東京スカイツリー
WOW
IMAGICA Lab.



ソニー株式会社


公益社団法人
日本プロサッカーリーグ


国立研究開発法人
宇宙航空研究開発機構(JAXA)


独立行政法人
中小企業基盤整備機構

クライアントの声

Voice

私たちが望むイメージを共有・継承する、頼れる技術屋集団

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社 制作局長 大川 貴史様

コスモ・スペースとは20年来の付き合いですが、『5時に夢中!』をはじめとするTOKYO MXの番組制作に欠かすことのできない技術パートナーとして、長年にわたり一緒に仕事をしてもらってきました。最初の現場は私が生放送番組のディレクターだった頃で、自分と同年代の若いスタッフが多く、「こういうことできない?」と相談すると、一緒に考えてアイデアを出してくれたりして、とてもやりやすかったことを覚えています。決して「できません」とは言わずに知恵を絞ってくれるので、チームの一員として頼りになります。
そのような特長は、現場のスタッフが入れ替わってもしっかりと受け継がれていて、私たちが望むイメージを共有し続けていただいているのは、本当に有難いことです。コスモ・スペースの皆さんとイチから作ってきたことが、今ではTOKYO MXの無形の資産となっていて、様々な番組で応用したり、若いディレクターの学びになったりしています。

品質、納期、予算、すべてにおいて信頼できるパートナー

株式会社バンダイナムコピクチャーズ 制作部 永野 裕司様

現在、3年計画のXR映像コンテンツにおいて、無事に2年目を終えようとしています。コスモ・スペースは、必要最小限のオーダーでも最適な結果を出していただける頼りになるパートナーです。自社内での品質管理を高い精度で行われていることから、初稿からの高い完成度で出していただける事に感謝しています。
仕様面での最適化や映像としての完成度など、各方面のベテランスタッフからの的確なアドバイスが良い映像コンテンツとして結果につながってると感じています。品質、納期、予算、すべてにおいて安心できる制作環境を提供いただいております。

作品づくりにかける情熱が最大の武器

学校法人片柳学園 コミュニケーション企画部 ご担当者様

コスモ・スペースには、35年以上にわたり私どもの学校の紹介映像を制作していただいています。映像を取り巻く環境は大きく変わり、その形式もビデオテープからDVD、インターネットへと変遷しましたが、コスモ・スペースで変わらないもの、それは社員の皆様の映像にかける情熱だと思います。より良い映像に仕上げていくために、耳を傾け、労を厭わず、一本の作品づくりに力を注いでいくその姿勢が最大の武器と言えるのではないでしょうか。
先ごろ学校の沿革を振り返る映像作品を制作していただきましたが、長い付き合いのあるコスモ・スペースに保管していただいていた膨大なアーカイブから丹念に素材を探していただき、すばらしい記念映像が完成しました。
元々撮影技術部門との連携が特長の一つでしたが、イマジカグループとの連携で制作の幅がさらに広がっていると実感しています。これからも学校紹介Web用映像、イベント中継・配信、TV・Web用CMなど、幅広くご協力をいただきたいと思っています。

主な受賞歴

Award
TEAM FUK(チーム福岡空港)Presents 『さあ、がんばろう。』 編

第4回日本国際観光映像祭
日本部門Tourism Serviceカテゴリ公式セレクション

TEAM FUK(チーム福岡空港)Presents 『さあ、がんばろう。』 編

奥会津に生きる

映文連アワード2021 コーポレートコミュニケーション部門優秀賞

東北電力「奥会津水力館みお里MIORI®️」にて上映中の4K作品
「奥会津に生きる-自然と暮らしの暦-」


観光映像大賞 2021年10月 注目の観光映像5選

高知県 仁淀川エリアPR動画
“究極のブルー編”

第27回 ATP賞 ドキュメンタリー部門優秀賞

頂の彼方に…栗城史多の挑戦


ロサンゼルス Movie Awards
ドキュメンタリーフィーチャー部門
‘Honorable Mention賞’
アメリカンドキュメンタリー映画祭 最優秀観客賞(外国作品)

Do You Know What My Name Is ?