BLOG

制作技術

放送技術

企業制作

テレビ制作

札幌支社

その他

テレビ局の中の仕事場「CVセンター」編

2019.11.05

こんにちは!放送技術ユニットでCVセンターを担当している昼間です。

2019年1月からCVセンターに着た僕が、さらっとCVセンターについてお話しします!


最初に、このページでもCVセンターの仕事を簡単に説明したいと思います。

テレビ局ではニュース番組で、日本のみならず世界各国の事件やイベントを取り上げて朝も夜も問わずに伝え つづけていますよね。

そのため、テレビ局には膨大な量のニュース映像が必要なので、時間を問わず各地から送られて来ます。

それをテレビ局内で一手に受け取り専用のマシンに収録し続けている場所がCVセンターなのです。


収録中は、映像に不備がないか、終始収録中の映像を監視していなければならないため、私たちは毎日数多く の映像を見ています。今年も、多くの歴史的瞬間の映像を収録してきました。それは喜ばしい映像、悲しい映像と様々な表情を魅せてくれていました。


例えば、今年の台風。

地元が千葉の僕は、職場で映像を監視しながら、地元が被災しているのを見ていることしかできませんでした 。仕事とは言え、そういった映像をずっと見ているのは心が苦しかったです。

しかも、台風の影響で電車が止まっていたため、その日はテレビ局に泊まることにもなり色々な面で苦しい思 い出を残した数日間でした。


先月行われた天皇即位の礼では、取材先のスタッフ、報道番組のスタッフ、そしてCVセンターのスタッフが 早朝から稼働していました。合計すれば100人以上のスタッフが一つの行事を中継するために動いていたのです。

カメラ台数も多く、地上の表情も伝えるために、各地からの中継も収録するCVセンターとしてはかなり労力 のいる行事となりました…。


大きなニュースが起きると職場はバタバタとしてしまいますが、ここでは、テレビで放送されていない映像を 見ることもできます。

動画サイトでも絶対に見ることができないものばかりなので、ある意味でこの様なところも楽しみながら仕事に励ん でいきたいと思います。


そして、今後もテレビ局で働く仲間から届くブログにご期待ください。