社長メッセージ

クリエイティブとテクノロジーの融合を強みとした
映像制作のプロフェッショナル集団として、
いつまでも夢を持ち続け、多くの人々に“素晴らしい映像”をもって
“真実と感動”を伝え続ける企業でありたい

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は1978年創業以来、企画、制作、及び放送局内の各種技術業務、中継、撮影、編集、MA に至るまで一貫した映像制作体制を築き、 1992年に日本テレビグループ、2013年にはIMAGICA GROUPの一員となり、様々なお客様のニーズにワンストップでお応えできる 総合映像サービス企業として幅広い事業活動を展開してまいりました。

近年、我々を取り巻く環境はテクノロジーの急激な進化、気候変動、人工知能、そして人類を襲ったパンデミックにより、 これまでの常識が一瞬で過去のものとなる時代が訪れようとしています。こうした時代の変化に即座に対応するために、 次世代をリードするメンバーと中期ビジョン「VISION2025 ALL for the NEXT ANGLE」を掲げ、社員一人ひとりが自ら変化を起こし、 熱意をもって挑戦し続け、お客様に信頼されるベストパートナーとして新しい未来を映し出すことをスローガンに、 当社の強みである Creative&Technology の経営理念を更に昇華させ成⻑戦略の実現に向けて全力でチャレンジを続けてまいります。 また、持続的に成⻑し続けていくためには、なによりも大切な源泉は「人財」であり、社員や組織の自立性と成⻑が不可欠です。 次世代を担う人財の育成と技能継承を確実に進め、創業の思いである「いつまでも夢を持ち続け、多くの人々に“すばらしい映像”をもって”真実と感動“を伝え続ける企業でありたい」をこれからも私たちの使命として、更なる成⻑に向け果敢に挑戦してまいります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 代表取締役社長

市川 精也 市川 精也